快適空間222のこんにゃくラーメンを食べてみた。

快適空間222のこんにゃくラーメンが
気になったので、取り寄せてみました。

私は大昔こんにゃくラーメンで
ダイエットしたことがあるのですが、
まずくて続きませんでした。

しかし、レビュー評価の高い
快適空間222のこんにゃくラーメンなら
美味しいのかも!と思ったのです。

快適空間222のこんにゃくラーメンを食べた感想

見た目は、黄色で
普通の中華麺と変わりません。

 

しかし、袋を開けて麺を出した瞬間、
「くさっ」と思いました。
コンニャク臭がすごいです。

こんにゃく麺なので茹でる必要がなく、
お湯をかけて温めるだけでOKでした。

 

盛りつけはシンプルに
焼き豚とメンマにしました。

 

コンニャクを使ってるなんて、
わかりませんよねー。

食べてみます。

 

普通に食えます。

こんにゃくラーメンといえば、
大昔食べた不味い記憶しかないので、
意外とイケると思いました。

全然こんにゃくの味がしません。
スープでごまかせています。

また、最初は気になっていた臭いも、
スープのいい香りでどこかにいきました。

 

ただ、独特のプニプニした食感が気になりますが・・・。

こんにゃくを使っている以上、仕方ないんですけどね。

 

カロリー・糖質はどれくらい?

1食あたりカロリーは44kcal、糖質は2.6g。

普通のラーメンより
カロリーは90%オフ、糖質は94%オフとなっています。

 

原料は?添加物は?

麺:蒟蒻粉、大豆、クチナシ色素、貝殻焼成カルシウム
スープ:しょうゆ、食塩、食用油脂、チキンエキス、ポークエキス、
調味料(アミノ酸等)、香辛料

麺にもスープにも有害な添加物は含まれていません。

 

総合評価

今まで食べたこんにゃくラーメンの中では、おいしい部類でした。

同じ快適空間222のこんにゃくパスタの方は正直おいしくなかったのですが、
こちらは普通に食べれます。

醤油味以外にも、
みそ・とんこつ・しおとスープの種類が
いろいろあるので飽きがこないですね。

 

もちろん、大豆麺と比べるとどうしても味と食感は劣ります。

しかし、こんにゃくを使ったラーメンとしては
かなり健闘していると思います。

余計な添加物も入っていないし、
他の低糖質麺に比べて値段が安いのもいいですね。

評価は73点/100点とします。