デリカーボ 低糖質ラーメンを食べてみた。

ラーメンってカロリーの塊みたいなイメージですが、
低糖質麺なら太るのを気にせず食べれるからうれしいですよね。

今回は、低糖質麺の人気ブランドの1つ「デリカーボ」の
低糖質ラーメンを食べてみました。

デリカーボ 低糖質ラーメンを食べた感想

見た目は普通のラーメンの麺です。

好みの硬さになるまで茹でます。

 

味噌ラーメンで具材はチャーシューとメンマにしました。

 

食べてみます。

まあまあ美味いです!

言われなければ低糖質麺だとはわかりません。

低糖質麺にありがちな
ボソボソとした食感もありません。

それなりに歯ごたえがあり、普通に食べれます。

 

カロリー・糖質はどれくらい?

1袋(120g)あたりのカロリーは200kcal、
糖質は16.8gとなっています。

普通の中華麺より
カロリーは30%オフ、糖質は77%オフです。

 

原料は?添加物は?

小麦たんぱく、オーツブラン、難消化性でん粉、大豆たんぱく、加工でん粉、セルロース、
PH調整剤、乳化剤、増粘剤(アルギン酸エステル)、クチナシ色素、打ち粉(加工でん粉)、かん水

原料は大豆だけではないんですね。
小麦やオーツブランも入っています。

添加物はこちら。

  • PH調整剤
  • 乳化剤
  • 増粘剤(アルギン酸エステル)
  • クチナシ色素

PH調整剤が入っているんですね!

PH調整剤は健康に悪いとの噂も聞くので、
なるべく避けたい添加物です。

 

総合評価

味と食感、どちらも普通のラーメンと変わらないくらいでした。

同ブランドの低糖質パスタと比べると、
はるかに美味しいですね。

ただ、個人的にはPH調整剤が入っているのがどうしても気になります。
こういう添加物が入っていなければ、
リピしたいと思える商品でした。

なので、総合評価は63点/100点とします。