デリカーボ 低糖質パスタを食べた感想。

楽天市場で人気の「デリカーボ 低糖質パスタ」を
取り寄せました。

パスタ専用の低糖質麺というのが珍しかったのと、
レビューが200件以上もあり、気になったからです。

さっそくレビューします。

デリカーボ 低糖質パスタを食べてみた

デリカーボ 低糖質パスタには
スパゲティとフィットチーネから選べるのですが、
私は普通のスパゲティタイプを選びました。

調理は簡単で、
パスタをゆででソースをかけるだけ。

 

ゆであがったら、さっとザルにうつします。

 

ソースをかけて完成!

 

見た目は全く普通のミートスパゲティです。
さっそく食べてみます。

 

むむ。

パスタというか中華麺です。
ラーメンの麺にミートソースかけてる感じ。
なんだか違和感を感じます。

食べれないことはないのですが、
パスタの味を期待していただけに、
かなりガッカリしました。

 

カロリー・糖質はどれくらい?

1袋(120g)あたりのカロリーは200kcal、
糖質は16.8gです。

普通のパスタより
カロリーは30%オフ、糖質は77%オフとなっています。

 

原料は?添加物は?

小麦たんぱく、オーツブラン、難消化性でん粉、大豆たんぱく、加工でん粉、セルロース、
PH調整剤、乳化剤、増粘剤(アルギン酸エステル)、クチナシ色素、打ち粉(加工でん粉)

主原料は小麦たんぱく、オーツブラン、大豆たんぱくのようです。
純粋な大豆麺ではなく、いろいろと混ぜているんですね。

気になったのが添加物。

  • PH調整剤
  • 乳化剤
  • 増粘剤(アルギン酸エステル)
  • クチナシ色素

PH調整剤が入ってるんですよね。

PH調整剤は多くの食品に入っている添加物ですが、
あまり良い噂を聞きません。

私としてはPH調整剤が含まれるものは
なるべく口にしたくないんですよね。

 

総合評価

パスタ専用の低糖質麺ということで期待しましたが、
味や食感は、どちらかというと中華麺に近かったです。

普通の低糖質麺として売り出されていれば、
もう少し評価は高かったと思います。
しかし、パスタの食感を求めていたので
期待はずれとなりました。

また、PH調整剤が入っているので
頻繁に食べたいと思わないですね。

価格も7袋で3000円で、あまり安いとはいえないです。

総合評価は47点/100点とします!

辛口評価となってしまいましたが、
よいところもあります。
それは常温保存で半年間もつところですね。
普通の低糖質麺は冷凍庫に入れないといけないので、
これは他にはないメリットです。