一風堂の糖質ニブンノイチ麺を食べた感想。

先日、飲んだ帰りにラーメンが食べたくなって、
ふと一風堂に寄ったんです。

そしたら「ニブンノイチ麺」という糖質オフ麺が
メニューにありました。

最近の糖質制限ブームは、こんなところまで
広がっているんですねー。

興味をもったので食べてみました。

一風堂の糖質ニブンノイチ麺を食べてみた

私が頼んだのは昔ながらの醤油ラーメン。
具材はチャーシュー、ネギ、のり。

 

あれ?

麺の色がいつもと違います。
薄い茶色のような色です。

ラーメンというよりソバのような見た目です。

 

食べた感想は・・・・

ラーメンというよりソバです(笑)

 

醤油スープだったからでしょうか。

見た目も味もおそばを食べているような感覚です。

麺はしっかり歯ごたえあるし、
味は美味しいんですけどね。

いつもの濃厚こってりラーメンとは違います。

中華そばという感じ。

バリバリの博多ラーメンではありません。

 

麺の原料は?

色も味も普通の麺と違かったので、
気になって調べてみました。

一風堂公式サイトの説明は以下の通り。

「糖質ニブンノイチ麺」は、でん粉を主原料とした麺用粉と11 種類の穀物をブレンドし、小麦粉の使用割合を抑えることで、糖質を大幅に減らしています。

 

通常、低糖質麺は大豆を使っていることが多く、
色は黄色のままです。

一方、一風堂の糖質ニブンノイチ麺は、
小麦粉以外に雑穀をブレンドしているので、
色が茶色くなっているのだと思います。

納得です。

 

味も食感も申し分ないし、
これで糖質50%オフなら良いですね。

ただ、どちらかというと”そば”に近いので、
THEラーメンを期待するとがっかりするかもしれません。

 

  • 糖質制限中だけど外でラーメンを食べたい
  • 飲んだ後にどうしてもシメのラーメンを食べたい

という人にはおすすめです。