【厳選】おいしい低糖質麺ランキング

低糖質麺とは、糖質を大幅にカットした麺です。
糖質制限ダイエット中でも麺が食べたい!という人には
ぴったりですよね。

・・ただ、気になるのが

低糖質麺は、小麦粉のかわりに大豆やコンニャクを使っているため、
普通の麺に比べておいしくないという口コミもあるんです。

そこで、私が現在発売されているすべての低糖質麺を食べて、
最もおいしかったものを選びました。

ぜひ参考にしてください。

低糖質麺ランキング

 ソイドル

★★★★☆ 低糖質麺のなかでは一番おいしい。
食感 ★★★★☆ シコシコとした歯ごたえがある。
ローカロリー ★★★★★ 89kcalとかなり少ない。
糖質オフ ★★★★★ 糖質は0.9g。通常の麺より97%カット。
添加物 ★★★★★ 大豆100%。添加物は一切なし。
コスパ ★★★★☆ おいしさと糖質オフであることを考えるとコスパは良い。
低糖質麺の中で最もおいしかったのがソイドルです。
大豆麺ですが、普通の麺と味も食感も変わりません。
とにかく美味しい低糖質麺を食べたいのなら、
ソイドル一択です。

 

 紀文の糖質0g麺

★★★☆☆ こんにゃく入り麺にしては美味しい。
食感 ★★☆☆☆ 柔らかく歯ごたえはない。
ローカロリー ★★★★★ 35kcalとかなり低カロリー。
糖質オフ ★★★★★ 糖質は完全ゼロ。
添加物 ★★★★☆ 有害な添加物は入っていない。
コスパ ★★★★★ リーズナブルな価格。
紀文の糖質0g麺は大豆とコンニャクを使った麺です。
コンニャクが入っているため、大豆100%のソイドルに比べると、
味と食感は落ちます。
しかし、まずくはありません。
糖質が完全にゼロなのも評価できます。

 

 快適空間222のこんにゃくラーメン

★★★☆☆ こんにゃくラーメンにしては美味しいほう。
食感 ★☆☆☆☆ こんにゃく独特のプニプニ感が気になる。
ローカロリー ★★★★★ 44kcalと低カロリー。
糖質オフ ★★★★★ 糖質は2.6gとかなり少ない。
添加物 ★★★★☆ 有害な添加物は入っていない。
コスパ ★★★★☆ リーズナブルな価格。
こんにゃくラーメンはまずいというイメージがありましたが、
このラーメンはまあまあ食べれます。
(とはいえ、こんにゃく特有のプニプニした食感はあります。)
こんにゃく麺で探している人にはおすすめできます。

 

ソイドルと紀文の糖質0g麺を比較

1位のソイドルと、2位の紀文の糖質0g麺。
違うのは、味と食感です。

ソイドルは普通の麺と変わらないくらい
”しっかりとした食べごたえ”があります。

一方で、紀文の糖質0g麺は麺を食べている気がしません。
コンニャクを入れているせいか、歯ごたえが全くありません。

おいしいのは断然にソイドルです。

 

ソイドルが低糖質麺No.1である理由

まず、おいしさです。

低糖質麺というと、どうしても普通の麺に比べて
味が劣ります。
大豆を使った麺だと、パサパサして柔らかく
歯ごたえがないものが多いです。

しかし、ソイドルは従来の大豆麺と違って、
シコシコとした歯ごたえがあり、
普通の小麦麺と変わらないくらい美味しいです。

 

また、レシピが豊富なのもいいです。

うどん・そば・ラーメン・パスタ・焼きそばまで
様々なレシピにアレンジすることができます。
工夫次第でいくらでもバリエーションを増やせるので、
飽きません。

 

さらに、添加物を一切使っていないのも嬉しいですね。

低糖質麺には添加物が入っている場合が多いんですが、
ソイドルは大豆のみで作っており、完全無添加です。

それでいて保存期間が6か月もあります。
消費期限をあまり気にしなくいいです。

 

ちなみに、ソイドルを作っているメーカーは、マルサンアイという会社です。
マルサンアイは創業60年以上の老舗大豆メーカー。
普段スーパーで目にする豆乳飲料は、実はマルサンアイが作っているんです。
信頼できるメーカーです。

 

ソイドルを買えるところは?

ソイドルはスーパーなど実店舗にはおいてません。
通販限定で売っています。

通販だから高いというわけではなく、
他の低糖質麺と比べてもリーズナブルな価格となっています。
送料は無料です。

類似品も出回っているため、公式通販から購入するのが安全です。

まずは味を確かめたいという人にために、
お試しセットもありますよ。

↓↓↓